>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスのクリスマス劇と学校


昨夜、面白い本を読んでいたら、
寝るのが2時過ぎになってしまいました〜´д` ;

若い頃から、夜更かし苦手なタイプなので、
今朝はしんどかったです。。。


濃いめのコーヒーで無理やり起きて、
急いで娘を学校へ送って行ったと思ったら、

あ!クリスマス劇のコスチュームを渡すの忘れた!!!
っと、家に帰ってから思い出し、
また学校に戻る羽目に・・・∑(゚Д゚)


イギリスはクリスチャンの国だから、
クリスマスにはNativity Playというキリスト降誕劇をやります。

3人の賢者が来てマリアが受胎告知されて、
キリスト生まれるってやつです。


イギリスは、いろんな宗教や信仰を持った人が住む
多民族国家なので、学校もいろいろで、
英国国教会の学校、カソリックの学校、無宗教系の学校、
宗教色は強くないけど基本は英国国教会の学校などです。


無宗教系の学校だとクリスマスだけど、
キリスト教的な意味を持つイベントがないんです。

これは、私もちょっとびっくりしましたが、
宗教的にこだわりがあってキリスト教的な教えを
受けるのが嫌だって場合は、無宗教系の学校に入れる人が多いみたいなんです。


うちは、イギリスに住んでいて、
イギリスはキリスト教の考えをベースに国家となっているのだから、
少しはキリスト教的な教えも学んだ方が良いかなと思い、
宗教色が強くはないけれど英国国教会系の学校に入れてます。


イギリスのキリスト教のお話もちょっとしておくと、
イギリスにはカソリックと英国国教会の主流が2つがあります。
小さな宗派は、色々とまだありますが。。。


それで、イギリスは英国国教会が多数占めているのですが、
確か、世界史の授業でやったのうろ覚えの記憶だと、

王様が離婚できないのが嫌でローマ法王を元首とする
カソリックから離れて勝手英国国教会作っちゃったってやつですね。

まぁ、王様が絶対権力を持ちたいって意味合いもあったと思いますが。


もともとカソリックから分派したのですが、
信仰によって戦争が起きたりしていますから、
そんな中で学校が宗教色が強かったりすると、
また信仰心が強い宗教の国の人などは問題が出るんですね。

なので、無宗教系の学校もあって、
そこにはやっぱり他民族の人が多いです。


日本で宗教系の小学校とかって、あまりないよね、、、

カソリックの幼稚園とか小学校は私立にあるかな?

公立の学校は、無宗教に近いと思うのですが、
日本も仏教の教えが根っこにあるので、
色んなところで仏教的な考え方や神道などが
ベースとなって教育に関わってきていますよね。

モラルとか倫理とか、、、そいういったとこ。

でも、仏教系の行事とかないから、
あまり宗教色は強くないのかなと思うので、
日本とイギリスの違うところだなぁと感じます。


それはさておき、娘のナティビティ、、、
去年はラクダでした(´Д` )


3人の賢者に連れられて王に会いに行く、
そこで一緒にいるのがラクダなので重要な役ですが、


やっぱり、ラクダ。





お母ちゃん、、、何か切ないよ(T ^ T)




娘は喜んでラクダの衣装を着ていたから良いんですけどね、
えぇ、親バカなのは分かっていますがね、
やっぱりラクダ色の衣装を着るよりは、
エンジェルとかお星様とかそう言った可愛い役所して欲しかったな。くすん。

今年は、そんなちょっとホロ苦い思い出の劇から一転、
カウボーイならぬカウガールって役なので、
一体何の劇になるのやら?


来週、その劇があるので楽しみです♡



さて、トレードのお話ですが、

昨日の反省を生かしつつ無理なトレードはしないぞっと、
チャートを眺めていたら、すごく良い形ψ(`∇´)ψ


トレンドに沿って戻り売り。

時間足を全部チェックして、よし!と入ったら、
ものの2分で落ちてくれました。

深入りは禁物だと学んだので、
戻りが来る前にサッと利確。

今日はこれにて終了。
まずは、確実に取るトレードを。

そして、ハイレバで枚数を上げれるように、
資金を増やしていかないとですね。


【本日の結果】 3枚

EUR/AUD +12.6PIPS +18.42ポンド/+3407円

| イギリスからFX生活 - ハイレバFXを極めるブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://renaintheuk.blog115.fc2.com/tb.php/262-ce27d8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。