>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切りの大切さ


指標がモリモリある時は、あまり手を出さないように
様子見をしていたところ、、、

欧州中央銀行がユーロ金利引き下げしたので、
クロスユーロがすごいことになりましたね∑(゚Д゚)


ユーロ円何て、3円上がってたから、

お!これくらいでいいんじゃね?
フィボ22.8のラインまで取っておきましょうと、

うっかり売りで入ったらさらに1円近く上がり
ユーロなめんじゃねぇっと鉄拳をくらった私です(´Д` )


というか、一旦は、いい感じで下がったんですがね、
そこで利確しなかったから取り逃がして、
一人、ボディーブローを受けてた訳です。


そこから、またずいぶん荒れ狂って、
イギリス時間の夜もまだまだくすぶってたのですが、
もういいや、損切り決めてふて寝したら、
明け方に売り方向で下がってきてくれてました。

まだ下がるかな?と思いましたが、
プラスになってるし、また取り逃がして、
建て値に戻るどころかマイナスになったら、
自暴自棄になるかもしれんと思いまして、
ちゃっちゃと利確しました。


FXは、力を過信したらいけませんね。

十分なプラスになったら、
しっかりと取らないと痛い目見ます。


誰かの発言とか、金利政策とか、
指標の結果とかで、

これまでトレンドだーって見てたラインが、
一気に崩れてロスカットになる可能性もあるんだと
昨日は、改てFXの恐ろしさと損切りの重要さを
実感した1日となりました。



今日も、重要指標や雇用統計があって、
荒れ狂った相場になるかもしれないので、

荒れてる時にはここが上限と決めずに気流に乗って、
反転を狙うなら、本当に下げ始めて、
しばらくしてから20pips取るという、
控え目手法でいこうと思います。



【本日の結果】 3枚

EUR/JPY +33.9PIPS +45.86ポンド/+8484円


| イギリスからFX生活 - ハイレバFXを極めるブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://renaintheuk.blog115.fc2.com/tb.php/263-52cf0bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。